【日本政府】「2050年までに、人が身体、脳、空間、時間の制約から解放された社会を実現し新しい生活様式を提案する」

   

痛いニュース(ノ∀`) https://ift.tt/3bnyaGQ 1 名前:ガーディス ★:2020/05/09(土) 09:26:12.21 ID:ZbwkJ6FG9

sub1内閣府の政策
ターゲット
誰もが多様な社会活動に参画できるサイバネティック・アバター 基盤
2050年までに、複数の人が遠隔操作する多数のアバターとロボットを組み合わせることによって、大規模で複雑なタスクを実行するための技術を開発し、その運用等に必要な基盤を構築する。
2030年までに、1つのタスクに対して、1人で10体以上のアバターを、アバター1体の場合と同等の速度、精度で操作できる技術を開発し、その運用等に必要な基盤を構築する。

サイバネティック・アバター生活
2050年までに、望む人は誰でも身体的能力、認知能力及び知覚能力をトップレベルまで拡張できる技術を開発し、社会通念を踏まえた新しい生活様式を普及させる。
2030年までに、望む人は誰でも特定のタスクに対して、身体的能力、認知能力及び知覚能力を強化できる技術を開発し、社会通念を踏まえた新しい生活様式を提案する。

https://www8.cao.go.jp/cstp/moonshot/sub1.png
Area :「急進的イノベーションで少子高齢化時代を切り拓く」

Vision :「「誰もが夢を追求できる社会」の実現」、「「100歳まで健康不安なく、人生を楽しめる社会」の実現」
https://www8.cao.go.jp/cstp/moonshot/sub1.html

続きを読む

 - 未分類 ,

×