コロナ不況もついにここまで…将来に絶望し自殺を決意したカップルが辿り着いた壮絶な最期

   

マジキチ速報 https://ift.tt/35pTUAk
1: シューティングスタープレス(茸) [US] 2020/05/03(日) 10:42:13.87 ID:JB9HOBE40● BE:632443795-2BP(10000)
sssp://img.5ch.net/ico/gikog_pimiento.gif
 私たちは共に渡辺淳一作品のファンで、その中でも『失楽園』が一番好き。だから漫然と無理心中への憧れがありました。

 平成生まれの私は、いいこと何にもなかったの。バブル崩壊後に生まれ、放射能や東日本大震災、リーマンショックに新型コロナ…。

 しかも今はお互い失業中の身で、彼はラブホ代さえ出せないんです。将来が見えない不倫に嫌気がさし、ついにあの世への旅立ちを決意しました。

 彼が退職したメッキ工場から青酸化合物を手に入れて準備万端。実行場所はうらびれた地方の旅館です。

 そこのご主人は、お通夜みたいな顔で私たちを迎え入れました。経営不振で来月にも廃業するとか。
「正しく生きれば神様が助けてくれると思っていたけど、目をかけてくれたのは死神だけだったなぁ」

 暗い言葉に冷たい肌を合わせながら、貪るように彼はクリトリスを吸います。
「赤ちゃんの時は幸せそうに乳首を吸い、今はクリを吸って死んでゆくのか」
「そんな悲しいこと言わないで、笑ってイキましょう」

 私は欲しくなってペニスをしゃぶって勃起させ、騎乗位で跨りながら狂ったように腰を振りました。
「俺、最期のセックスで5回はイキたいな…」
「甘いよ10回。ノルマ達成するまで死なせないよ」
「そりゃあ、イキ地獄だ」


※全文はソースで

https://wjn.jp/sp/article/detail/1376916/

引用元: コロナ不況ついにここまで・・・将来に絶望し自殺を決意したカップルが辿り着いた壮絶な最期


続きを読む

 - 未分類 ,

×