精子を欲しがる女たち 弱みにつけ込む「種付け屋」の実態

   

マジキチ速報 https://ift.tt/3akzryc majikicjisokuho
1: 風吹けば名無し 2020/02/28(金) 11:09:27.56 ID:nolGFjJx0
木村多江似の人妻に中出し

こうした状況につけ込み、“闇の種付け屋”まで登場しているというから驚きだ。

都内に住む30代の会社員男性Aさんは、約10年前から“ボランティアの精子提供”を続けている。
「ツイッターとホームページを使って『精子を提供しますよ』と、希望する女性を募っています。始めた当初は、『こんなことで応募が来るのかな?』と半信半疑だったけど、これまでに何人もの女性に種付けしてあげましたよ」

Aさんは、定期的に泌尿器科で「性病検査」と「HIV検査」を受け、陰性の診断書をもらっている。さらに、男性専用のクリニックで精子検査も行い、「元気な精子を持っています」と確認しているという。

「ツイッターに『精子提供ボランティア』を名乗って投稿。性病検査をクリアしていることや精子の運動量、身長や血液型なども記載。あとは〈直接メッセージをください〉と書いておくだけです」

試しに本誌記者もSNSで「精子提供」と検索してみると、うさんくさい提供者が出るわ出るわ。Aさんも、いかがわしい男の1人に思えてしまうが…。

「仕方ありません。実際、僕自身も怪しいことをしていると思ってますから(笑)。でも、最近も不妊に悩む夫婦に協力したんですよ」

30代後半の女性から〈一度、お話しをさせていただきたい〉と、Aさんにメッセージが届いたのは数カ月前のこと。都内の高級ホテルのカフェで出会った女性は、女優の木村多江に似た幸薄そうな清楚美女だった。

https://ift.tt/2VzRRa3

引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1582855767/


続きを読む

 - 未分類 ,

×